恐怖の・・・


こんにちは。行政書士の平田です。

季節はすっかり春ですが、まだまだ寒い日も多く、体調管理が難しい時期ですね。

私は、のどが腫れて微熱が出るという症状が続いたため、先日耳鼻科に行ってきました。

耳鼻科・・・私にとっては恐怖の場所です。

小さいころから、中耳炎などで耳鼻科に行く⇒痛い目にあうという経験が積み重なった結果、

大人になった今でも耳鼻科に行くのが怖いのです。

治療をしてくださっているお医者さまには申し訳ないのですが、怖いもんは怖い(笑)

覚悟をして臨んだ耳鼻科で、「口呼吸が多くなっている結果、のどの炎症がひどくなっている可能性があり、マスクは口呼吸が多くなる原因の1つだよ」と教えて頂きました。

確かに、最近は一日中マスクをしており、マスクの中で油断して(?)

意識せず口が開いていることもあるかも…と思いました。

口でなく、鼻で呼吸するようにしましょう!と指導して頂いた対策は、

①口をふさぐテープを貼る

②人としゃべらない

です。

①と②を毎日続けていたら、口呼吸は治っても何か別のものを失うかな?と思ったので、

ひとまず、寝ている間、口にテープを貼ってみようと思います。

季節の変わり目ですし、皆さまも体調に気をつけてお過ごしくださいね!

それでは。


〒819-0373 福岡市西区周船寺2丁目14-29 エトランゼE 302号室

TEL​(092)210-1410

平日 9:30am ~ 5:30pm (土日祝休)

 ©司法書士・行政書士いとボヌール事務所 

​女性専門職の事務所