ナンバーの交換

本日は、車の名義変更に伴い、人さまの車のナンバーを交換するという初めての作業を致しました。書類の手続は順調で、いよいよナンバーを外すというちょっとドキドキの作業に。 ナンバーを外すべく、まずは後ろのナンバーの封印を外し、ネジ穴にドライバーを差し込んで、「えいっ!」……と回そうとするも、びくともしない。。。 いやいや、さっきはちょっと軽い気持ちで行ったから、もう一度、もう一度。 さぁ、グイッとネジ穴に差し込んで、「えいっっ!!」 …やっぱり全然回らん。回る気配がない。ちょっとこれは冷や汗もんだなぁと、慌ててスマホで硬いネジの回し方を調べ、落ち着くための深呼吸をして、今度は心の中で冷静に「えい」と唱えると、ちょっと回りました~!!! そんなこんなで、後ろのナンバーは外すことができ、今度は、前のナンバー。 さっきの要領でやってみても、やっぱり一筋縄では外れる気配がない…(-_-;) 「ネジ穴が破損して、ドライバーが入らなくなるんじゃないか。」「でも全力で回そうとしなければ、絶対に回せんぞ、このネジは。」などと葛藤しておりました。 すると! 自動車整備工の方とお見受けされるツナギのお兄さんが、「外れないでしょ~!?」と声を掛けて下さり、自前の工具で外して下さいました(T_T) その上、「新しいナンバーを取り付けるときは、本当はスプレーなんかで滑りをよくして、付けた方がいいですよ~。」など、アドバイスまでして下さいました!! どうも、通りながら私達の超苦戦の様子を見て、声を掛けて下さった模様でした。 「なんとご親切な!!」と思い、できればお礼状など書きたいと思ったにもかかわらず、 「この

野良猫対策セミナー

「幸せになってね。」と言いながら、子犬や子猫を箱に入れて、どこか飼ってくれそうな所に置いて来た人が居たとして、その方は親切心からされているかもしれません。 しかし、愛護動物の遺棄は犯罪ですし(動物愛護管理法44上3項・4項1号)、その子犬や子猫は、その方の想像通りの幸せは掴めて

〒819-0373 福岡市西区周船寺2丁目14-29 エトランゼE 302号室

TEL​(092)210-1410

平日 9:30am ~ 5:30pm (土日祝休)

 ©司法書士・行政書士いとボヌール事務所 

​女性専門職の事務所